ライスフォースの口コミ/インナードライ肌の改善効果

ライスフォース,インナードライ,口コミ

インナードライ肌の改善には、セラミドを増やす作用のあるライスパワーNo.11エキスが配合された化粧水が効果的です。

ライスフォースのディープモイスチュアローションは、ライスパワーNo.11エキスが多く含まれた化粧水なので、肌内部の乾燥を防ぐ効果が見込めます。

インナードライ肌,セラミド化粧水
インナードライ肌に悩む人たちが、実際にライスフォースを使った口コミを紹介☆

 

ライスフォースの口コミ/インナードライ肌改善の効果

インナードライ肌改善に効果を感じた人たちの口コミです。

インナードライ,セラミド化粧水

ライスフォースの化粧水は、自分のセラミドを増やす効果抜群。インナードライ肌も解決しやすいにゃん♪

 

 

ライスフォース,インナードライ
33歳/女性
評価:★★★★★

肌のテカりが改善してきました

脂性肌だと思っていたのですが、お肌の水分量が極端に低いことが、肌質のメーターで測ってみて分かりました。基礎化粧を見直さないとな・・・・と思ったのですが、一番多く使う化粧水で、お肌の中をしっかり浸透できるというライスフォースの化粧水を使ってみました。その時にトライアルセット1ヶ月分があったので、じっくり様子見。

 

使い始めて最初は変化がないように感じたのですが、1週間ほど経つと夕方ごろに感じる肌のベタつきが無くなっていることに気づきました。

 

私の場合は朝、夜の1日2回ケアですが、

 

夜は洗顔料⇒ライスフォースの化粧水
朝は水洗顔⇒ライスフォースの化粧水

 

という流れです。

 

これを続けるだけでも、インナードライの状態を改善できると思います。

 

私はテカリに特に悩んでいたのですが、自分なりに実感しているインナードライの症状が変わってくれば、それは効果がちゃんと出ているということだと思います。

 

ライスフォース,インナードライ
28歳 女性
評価:★★★★☆

インナードライの悩み。ファンデがヨレなくなりました

ライスフォースのディープモイスチュアローションを2ヶ月くらい続けています。

なんでも肌内部の保湿力を上げてくれるスゴイ化粧水なんだとか・・・

期待を込めて使い続けているのですが、前よりもファンデーションがヨレにくくなって、夏でもメイクが思い描いた通りに長続きしてくれます。

ベースのスキンケアがしっかりしていると、すっぴんの肌の状態がよくなるので、インナードライ肌の人でもメイクに苦戦しにくくなると思います。

肌の奥からの保湿でこんなに肌質って変わるんだ・・・・と思わせてくれました。

とても効果の高い化粧水だと思います。

インナードライ肌で困ってしまうのが、肌の中が乾燥しているのに、表面はテカテカ状態になることです。皮脂が多いので、保湿じゃなくて洗顔に力を入れようと考えてしまいがちですが、根本的な解決のためには肌内部の保湿力を上げることです。

インナードライは名前の通り、肌の内側の乾燥状態が進んでいるので、浸透力の高い成分で、さらに保水力を高める成分である必要があります。

ライスフォースのディープモイスチュアローション(化粧水)は、浸透力も高く、保水力をアップさせるセラミドを増やしてくれる効果があるので、インナードライのケアにピッタリですね。

口コミの女性たちも、保湿力が上がったことを実感できているので、ライスフォースの保湿力は高いものがあります。

 

 

ライスフォース化粧水(ディープモイスチュアローション)がインナードライ肌ケアにおすすめのポイント

ライスフォースの化粧水のディープモイスチュア・ローションは、インナードライケアに一番おすすめしたい化粧水です。

インナードライ肌のケアをするうえで、セラミド成分が重要なんですが、ライスフォースの化粧水は、最適である理由が主に3つ挙げられます。

ライスパワーNo11エキス・医薬部外品で効果が高い

ライスフォース,インナードライ
ライスフォースの化粧水には、ライスパワーNo11エキスというお米由来の高保湿成分が含まれています。

その保湿力は、乾燥肌に対しての効能を厚生労働省により認可されている高いレベルのものです。

医薬部外品の表示を認められているライスフォースの化粧水なので、肌内部の保湿力を高めて、潤いが続く肌に変わることができます。
 

インナードライ,セラミド化粧水
医薬部外品のライスフォース化粧水は、インナードライ肌や乾燥・敏感肌に悩む女性たちからの支持率がとても高いにゃ♪

 

セラミドが増える!ライスフォースは成分の浸透性が高い

ライスフォース,浸透性
 
ライスフォース化粧水がインナードライに効果を感じやすい理由のひとつに、肌への浸透のしやすさがあります。

肌の中にライスパワーエキスが入っていって、保水力をアップするセラミドをちゃんと増やしてくれます。

どんなに保水性の高い成分が入っている化粧水でも、その有効な成分がお肌の内部に届かなければ、効果の実感は乏しいものになってしまいます。

たとえば、有名な「ヒアルロン酸」などは、保湿力が高いのは事実なのですが、肌の内部に入っていける成分ではないので、効果の実感が弱いです。

ライスフォースの化粧水は、肌に浸透しやすい設計になっているので、安心して使うことができますよ。
 

インナードライ肌,セラミド化粧水
ライスフォースは本当にぐんぐん肌に入っていくのを実感できる化粧水ですよ☆

 

ライスフォースはじっくり試せる1ヵ月お試しセットあり

ライスフォース,セラミド,インナードライライスフォース,インナードライ

セラミドを増やす化粧水は、ライスフォース以外のメーカーのものでも、いくつか種類があります。

しかし、ライスフォースは1カ月分をじっくり試せるお試しセット(トライアルセット)を用意されているんです。

これは他のメーカーにはないサービスなので、

「化粧水が本当に効果があるのかないのか、じっくり試したい・・・」
という女性にとっては嬉しい内容となっています。

2,500円(税抜)で、ライスフォース化粧水・美容液・保湿クリームそれぞれを1カ月分使うことができます。

さらに、特典として自分の肌の状態を分析できる「お肌分析サービス」が付いてきます。

肌の状態を上向かせることができるのと同時に、自分の肌に最適なスキンケア方法について客観的に知ることができます。
 

インナードライ,セラミド化粧水
インナードライ肌を本気で解決したい女性は、一度は利用してみてほしいトライアルセットだにゃ♪

 
 

 

ライスフォースでインナードライ肌への使い方/乾燥状態に効果的な使用方法

ライスフォース,インナードライ,使い方
ライスフォースの化粧水は、保湿効果の高いセラミドを肌の内部で生み出す効果があるので、インナードライ肌のケアにピッタリな化粧水です。

でも、実際に使い方を考えないで続けてしまうと、効果を実感できないままになってしまいます。

同じお金を出してインナードライケアをするのなら、早く改善をしていきたいですよね。

使用方法とはいっても、ライスフォース化粧水は安全な成分しか入っていないので、シビアに考える必要はありません。

基本的なことに注意して、毎日のスキンケアに取り入れてください。

ライスフォース化粧水の使用は1日2回がおすすめ

ライスフォースの化粧水の使用の頻度は、1日に2回の使用がおすすめですね。

朝と夜のスキンケアの時間それぞれに使うイメージです。

「1日に2回?ちょっと多いかも・・・」と思うかも知れませんが、朝と夜に使うことで、高保湿状態をキープできるのでインナードライも解決しやすくなります。

大切なのは肌の保湿力を上げることです

インナードライだと、テカったりして皮脂を取ることに躍起になりがちですが、カギは保湿にあります。

ただ肌の表面を潤すだけでなく、お肌の内部の潤いが続くような状態にすることが重要です。

そのために、セラミドを増やす作用のある成分を取り入れたスキンケアが大事になっているということです

使用量は500円硬貨大を使用

朝と夜それぞれの使用量ですが、目安としてだいたい500円玉のサイズを手のひらに取るイメージです。

ライスフォースの本商品の化粧水は、1ボトルで120mlという容量になっています。

500円玉硬貨の量を手のひらにとると、おおよそ1ml弱の量になります。

1日2回使用しても、約2か月間はもつ計算になります。

インナードライケアは毎日の使用がおすすめ

インナードライは、肌内部の乾燥状態を解決すれば、改善することにつながります。

使用の回数は1日2回、これを毎日継続することが大事です。

最初は毎日続けよう!と思っていても、仕事や家事で忙しくなってくると、どうしてもサボってしまいがちです。

ライスフォース化粧水使うことを習慣化して、使い漏れがないようにしてください。

ライスフォース化粧水は洗顔後に使う

インナードライ肌だと、肌の中が乾燥して、表面に皮脂が出てしまい、ベタついてしまうという特徴があります。

そのため、洗顔は必須になってきますよね。

化粧水を塗るタイミングは、洗顔料で洗顔をした後に、軽く水分を拭き取ってから、すぐに使用するようにしてください。

皮膚の皮脂腺や毛穴に溜まっている皮脂が取り除かれているので、ライスフォース化粧水の浸透が良くなります。

お風呂の後に洗顔⇒ライスフォース化粧水

洗顔のタイミングですが、お風呂の途中でするのではなく、お風呂から上がった後に洗顔するというサイクルがおすすめです。

お風呂の途中で洗顔をすると、汗が出てきてしまうので、化粧水の浸透を邪魔してしまうことがあるからです。

暑い時期などは、お風呂から上がって発汗が止まった後に、洗顔⇒ライスフォース化粧水という流れがベストになります。