自動車保険を比較し更新時期前に見直しましょう

自動車保険を見直してみましょう


自動車保険を見直してみましょう

自動車保険

今ご加入中の自動車保険に不満はございませんか?

また、不満はないけどもうすぐ更新時期だし他社の保険が気になる・・・など感じてないでしょうか?

まさに今その時が自動車保険見直しのタイミングです!

自動車保険は各社種類が豊富にあり、代理店型通販型とプランも価格も様々。補償内容など選択肢が非常に多いので比較的安易に保険料を抑えることが可能です。

選択肢が幅広くあるからこそ自分に適した保険をキチンと選び無駄を省くことが重要となります。

ただ1社1社自分の条件から保険料を算出するのはとっても面倒で手間がかかります。そんなときに便利なのが自動車保険一括見積もりサイトです。

便利な自動車保険一括見積もりサイトを利用すれば、自動車保険の比較を複数社一度に出来るのでとても便利です!

この機会にぜひ自動車保険見直しのきっかけにして頂けたらと思います。

自動車保険見直しの時期は?

自動車保険見直しの時期

当サイトに訪れたということは、そろそろ契約更新の時期ではないかと思います。

自動車保険の見直しを行うタイミングとしてよく挙げられるのが「契約更新の通知」が届いた時です。ほとんどの自動車保険は1年更新型になりますので、契約更新時は見直しや乗り換えに適したタイミングといえます。

言いかえれば毎年自動車保険を見直すタイミングがあるということになります。

加入時から1年近く経つわけですから、生活スタイル環境も変わり、保険に求めるものも変わってくるでしょう。

また自動車保険は年々様々なプランが登場しますので、この更新時期前には必ず毎年自動車保険の見直しするようにしましょう。

新車購入時も見直しに最適

また自動車保険の見直すタイミングとして外せないのが新車を買い換えた時です。

保険会社の中には、新車購入者限定で新車割引セットを用意しているところも少なくありません。そして、新車購入と同時に契約すると、新車割引の期間が延長といったケースもあります。

新車購入が決まったときは、自動車保険の見直しと乗り換えを見据えて、しっかりと各保険会社を比較し検討するようにしましょう。

自分にピッタリ合った保険を選ぶ

近年は増税と長引く不況により節約志向が高まり、自動車保険を見直す方がとても増えています。

「たくさんある保険会社の各プランをどう比較したらいいの?」と思われるかもしれませんが、今はインターネットから簡単に他社との比較・見積もりが出来ます。

今現在代理店型自動車保険を契約されてる方は通販型自動車保険にしただけで随分と安くなります。

また、運転歴走行距離車の用途などの条件に応じて保険料が安くなるリスク細分型保険を上手に適用するという方法もあります。

ですが、保険料だけで自動車保険を決めてしまうと、いざという時の事故対応補償に不満が出たり、思わぬトラブルに発展してしまう可能性がありますので注意が必要です。

自動車保険は万が一の時のサポートをする損害保険ですので、見直しの際は補償内容、サポート体制に妥協せず、自分にピッタリ合った保険を選びましょう。

個人情報不要な自動車保険見積もり

インターネットで自動車の見積もりを出したいと思うと、大抵の場合は住所・氏名・電話番号・メールアドレス等の個人情報を打ち込むしかありません。

個人情報を打ち込むことで、大量にダイレクトメールが頻繁に送られてきたり、勧誘電話が来たり、個人情報が漏えいしたりしたらなど考えられる心配事は多々あると思います。だから個人情報は出来るだけ出したくない。その為、気になっていながらも自動車保険の見積もりを先延ばししているという方は多くいると思います。

そのような方はイオン保険マーケットの自動車保険の見積もりを利用しましょう。個人情報を提示することなく自動車保険の見積もりを出す事が可能です。個人情報を提示する事のない自動車保険の見積もりなら、ダイレクトメールが届く事もなく勧誘電話がかかってくることもないので安心して利用できるのではないでしょうか。

見積もりが取れるのは三井ダイレクト損保、アクサダイレクト、ソニー損保、損保ジャパン日本興亜、チューリッヒ、SBI損保の6社となります。

この個人情報不要の自動車保険の見積もりサービスは一括見積もりが出来、今まで心配していた個人情報に関しての心配がなくなるので本当にお勧めです。

自動車保険の一括見積もりのメリット

自動車保険見直しの時期

実際に自動車保険の見積もりをするとします。一軒一軒調べるとなると自動車保険会社自体の数が多すぎて比べているうちに、何処の自動車保険会社のどの保険内容がいちばん自分の条件に合っているか訳が分からなくなってしまいます。

自動車保険の一括見積もりは、自動車保険の補償内容・車種・保証条件等の希望を打ち込む事で数多くある自動車保険会社や保証内容の中から入力された希望内容に合ったものを比較提示するというサービスです。

この自動車保険の一括見積もりを利用する事によって、数多くある自動車保険会社やサイトをひとつずつ調べて見積もりを出す手順を踏んで等という手間が一気にはぶけます。

その他にもインターネットで自動車保険の見積もりを出すことのメリットがあります。実際窓口で自動車保険の相談に行ったことのある方なら分かると思いますが、話を聞いているうちに保険会社窓口の方の話術にのまれてしまい、よく分からないけどいい保険だと思い込んでそのまま自動車保険の契約をしてしまった。と言うようにその場の雰囲気にのまれてしまった事はありませんか。

当たり前ですが、相手はプロで自分の会社の保険に自信もあるので、もちろん自社の保険が一番ですと主張します。インターネットで自動車保険の一括見積もりをする場合は、自分のペースでよく考えて答えを出すことが出来るのでそのような心配がない事もメリットです。

更になかにはインターネットで見積もりを出して契約する事で割引になるものもあるので、まずは自動車保険の一括見積を試してみる事をお勧めします。ちなみにインターネットでの申し込みの場合に割引になる理由は、保険会社側の手間も省けるためその分割引できるという事です。

インターネットで個人情報不要で自動車保険の見積もりが一括で出来るという事はメリットだらけではないでしょうか。心配していた個人情報問題がすっきりした所で今まで二の足を踏んでいた方は活用してみてはいかがでしょう。

自動車保険の見積もりは個人情報不要で出来るのでしょうか

見積もりを取る時に個人情報を入力しないとできないのはなんだか不安になってしまいますよね。 個人情報を不正に利用されるんじゃないかとかこういう時代ですからね。

便利な自動車保険の一括見積もりサイトを利用しようとするとそのほぼすべてが個人情報の入力が必要になってきます。 ※個人情報不要で一括見積もりができるのはイオン保険マーケットのみです。(6社見積もりできます)

しかし当サイトでご紹介している保険の窓口インズウェブなら最大20社の一括見積りが取れますので最安の自動車保険が見つかりやすいです。 一括で見積もったはいいけど、何か物足りなくてもう一回…なんてことになったらせっかくの見積もりが2度手間です。

また、ソニー損保のように、保険会社単独で見積もりをすれば個人情報が不要なところもありますが、そのやり方はおすすめしません。 なぜなら膨大な手間と時間がかかるからです。

入力する内容

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 電子メールアドレス

個人情報を入力して悪用されないのか?

もちろん悪用されません。適切に利用されます。

個人情報はどのように利用されるのか

  • 冷やかしで見積もりする人をいなくして、本気で見積もる人だけにする
  • 見積もりのために各保険会社等に提供するため
  • 郵送、電話、電子メール等の方法により、商品、サービスを案内するため
  • ユーザーからの問い合わせに対応するため
  • キャンペーンにおけるプレゼントや商品券の発送のため

などです。

私も自動車保険の更新の際に利用しましたが、メルマガはよく来ます。 他にはハガキも時々来ますが、それ以外の電話等は来ませんので何も気になりません。 一括見積もりサイトも保険会社も商売としてやっていますので、自動車保険を探されている、見込みのあるお客様にどんどん自社の魅力的な商品をアピールしていきたいのです。

個人情報と言っても住所氏名電話番号くらいならクレジットカードやDVDレンタルのちょっとした会員になるような時にも記入したりしますので、便利な一括見積りサービスを利用するために必要と割り切ってはいかがでしょうか。

自動車保険見積もりサイト利用の流れ

自動車保険見直しの時期

ここでは自動車保険比較見積もりサイトで人気のインズウェブを利用してみます。
インズウェブの見積もり画面1
インズウェブの見積もり画面2
インズウェブの見積もり画面3
インズウェブの見積もり画面4
インズウェブの見積もり画面5
インズウェブの見積もり画面6
インズウェブの見積もり画面7
インズウェブの見積もり画面8
インズウェブの見積もり画面9
インズウェブの見積もり画面10
インズウェブの見積もり画面11
インズウェブの見積もり画面12
インズウェブの見積もり画面13
インズウェブの見積もり画面14
インズウェブの見積もり画面15
インズウェブの見積もり画面16

見積もり請求完了と同時にインズウェブに登録されIDとパスワードが発行されます。登録したアドレスには結構すぐに各保険会社から見積もり料金が届き、メールにはそれぞれの保険会社の個別の見積もりの内訳が確認できるURLが載ってますのでアクセスして内容を確認出来ます。

ネットからの申し込みになるので見積もりの保険料にインターネット割引も適用されてます。このインターネット割引ですが新規契約の場合はどの会社も大幅な割引を適用してますが、継続契約となると割引額に差が出てきます。

継続の場合、割引が定額型なのか、保険料に合わせて割引額が変わる階段型なのか、保険料の一定の割合を割引する定率型なのかで値段が大きく変わりますので契約してる自動車保険がどうなのかチェックしておきましょう。

CMでお馴染みの保険会社も一括で見積もり可能! cmでお馴染みの保険会社最大20社